ゼロから始めるピンボール道 第12回「FISH TALES」カンタン攻略

編集(國)が趣味でハマっている実機ピンボール(及びそのデジタル移植作品)の世界を紹介する連載記事。前回に引き続き、今回も実機ピンボールをタイトルごとに解説
主要なピンボールアプリに収録されているものかつ、編集(國)が国内のピンボールスポットで稼働を確認したタイトルをチョイスしているので、役立つ機会もあるはず。

また、初心者でもわかりやすいように、細かいルールは抜きにして
・タイトルの特徴
・メインとなるゲーム進行
・マルチボール発生条件
・エクストラボール発生条件
など要点を絞って紹介していきます!

●これまでの「ピンボール道」記事はこちら!
・第1回「あなたの知らないピンボール3つのひみつ」
・第2回「ピンボールが遊べるお店&実機再現アプリ」
・第3回「ピンボール鉄板ルール虎の巻」
・第4回「MONSTER BASH」カンタン攻略
・第5回「ATTACK FROM MARS」カンタン攻略
・第6回「THE GETAWAY -HIGH SPEED Ⅱ-」カンタン攻略
・第7回「HAUNTED HOUSE」カンタン攻略
・第8回「EL DORADO」カンタン攻略
・第9回「WHITE WATER」カンタン攻略
・第10回「JACK OPEN」カンタン攻略

 

◆俺、10Mの魚釣ったわ……「FISH TALES」!

今回解説するのは「FISH TALES (Williams 1992)。その名のとおり魚釣りがテーマで、フィールドにはランプ(坂)レーンに囲まれた釣り船や巨大なリールのついた釣り竿が配置されています。フリッパーが魚のアゴになっているのもおもしろいですね。また、筐体上部には魚のはく製も飾ってあり、ゲーム展開に応じて目を光らせながらビクビクと動きます。昔こんなジョークインテリアあったなぁ。

そして、本タイトルのサブテーマともいえる要素が「嘘」です。本タイトルでは、自分の釣果をごまかすことで通常より高得点を獲得したり、逆に嘘がバレて0点になることがあるのです!  嘘は鮮度が命なのか、ゲームプレイ面では時間制限内に特定のターゲットを狙うシーンが多く、スピーディーなゲーム展開が好きな人にはオススメです!

 

◆釣果はすばやく報告すべし

本タイトルでは2つの方法で魚を釣り上げることがおもな目標となります。1つ目は、フィールド下部左右の点滅ターゲットにボールを当てること。2つずつあるターゲットのいずれかに3回ボールを当てれば釣り上げ成功! 中央の魚ライトが左から順に点灯していきます。

そして、釣り上げ後15秒以内に左ループ(外周レーン)にボールを通すと釣果を大げさに報告して得点化できます。最大で500万点、最小0点のランダムですが、報告しないと得点は微々たるものになるので積極的に狙いましょう。また、得点に関わらず、報告に成功すると魚ライトの尾にある「TALE TOLD」ライトが左から順に点灯していきます。

この釣りと報告は高得点のボーナスモードにもつながります。
魚を4匹釣り上げ、すべての魚ライトを点灯させると「FEED FRENZY」が発生! 制限時間以内に左右ループと中央ボートの左右ランプに通せば各500万点、4か所目すべて通すと追加で1500万点獲得です!

さらに「TALE TOLD」を4つすべて点灯させると「ROCK THE TOLD」が発生! 一定時間左右ランプと、その間にあるボート下部のキャプティブボール(フィールド内に配置されたボールにボールをぶつけるターゲット)が1000万点になります! 発生条件の厳しいモードですが「FEED FRENZY」後は魚の獲得状況がリセットされ、報告のチャンスも復活するので粘り強く挑戦しましょう! 編集(國)もがんばってます!

 

◆小魚6匹=怪魚1匹?

2つ目の魚釣りはフィールド中央のボートを狙う方法です。左右ランプに交互にボールを通すたび、ボート下の小魚ライトが点灯していきます。一定時間内に連続で通せばコンボでより高得点が稼げますが、時間が過ぎても小魚ライトは消えないのでゆっくり集めてもOKです。

小魚ライトを6つすべて点灯させると「MONSTER FISH」モードが発生! 2000万点の得点が時間経過で徐々に減少していくので、すばやく左ループに通して確定させましょう(この系統のミニゲームは「ハリーアップ」「ファストロック」と呼ばれています)。なお「MOINSTER FISH」は何回も挑戦可能で、2回目以降は最高得点が1000万点ずつ、最大5000万点まで上昇します!

小魚を餌に大魚をおびき寄せるのか、はたまた小魚の釣果を大魚と偽っているのか気になるところですが、「FEEDING FRENZY」と並ぶ高得点ポイントになるのでおさえておきたいですね。

 

◆マルチボール連発で乱れ釣り!

本タイトルのマルチボール発生条件はフィールド右の釣り小屋にボールを入れるだけと超簡単。フィールド左のリールにボールがロックされ、3つロックすれば3ボールのマルチボールがスタートします。2回目以降も発生条件は変わらないので、マルチボール中うまくボールが捌けなくてもすぐ再挑戦できるのはありがたいところ。

マルチボール中は釣り小屋にいずれかのボールをロックした状態で、左ループにボールを通せば2000万点のジャックポット獲得! このときボールを2つロックしていればダブルジャックポットとなり獲得点がアップします!
ジャックポットはマルチボール中に連続達成すると1000万点ずつ獲得点が追加。さらに3回獲得後はスーパージャックポットが発生し、キャプティブボールに当てるたび1億点を獲得できます!

そしてスーパージャックポットを獲得すると、以降のマルチボールのジャックポットとスーパージャックポットの点数が倍増します。ここでさらにスーパージャックポットを達成すると次回は倍に……とどんどん点数が加算され、最大でスーパージャックポットが6億点まで上昇します! 本タイトルで最も高得点が得られるポイントなので、マルチボールは積極的に狙いましょう!

 

◆エクストラボールはボート&魚群探知機で

本作ではさまざまなボーナスが獲得できるポイントが2か所あり、いずれもエクストラボールがボーナスにラインナップされています。少しでも生存確率をあげるなら獲得しておきたいところです。
ひとつは左インレーン、右ループの順にボールを通して「LONG CAST」を達成後、キャプティブボールへボールを当てること。達成回数に応じたボーナスが獲得できます。

▲ボーナスのひとつ「ビデオモード」は獲得後左ループに入れるとスタート。得点ディスプレイで釣りの邪魔になる船を撃ち落とすミニゲームで。多く撃沈させるほど得点が得られるほか、エクストラボール獲得のチャンスもあります。

 

もうひとつは右インレーン、左ループの順に通して魚群探知機を起動すること。こちらはランダムにボーナスが選ばれます。また、再点灯させるにはフィールド右上のロールオーバー(ボールが通ると反応するスイッチ)で「LIE」の文字を完成させる必要があります。

いずれもインレーンが発生条件に含まれていますが、左右ランプへボールを通せば反対側のインレーンへボールが運ばれるので「MOINSTER FISH」達成とあわせて狙ってみるといいでしょう。

 

以上が「FISH TALES」のカンタン解説です。
ほかにも攻略に役立つポイントはたくさんあるので、実際にプレイして探してみてください!
次回も引き続き他タイトルを解説していきます。お楽しみに!

 

画像撮影:Williams™ Pinball

Created and distributed under license from Williams Electronics Games Inc. Bally™ is a trademark of Caesars License Company, LLC. All rights reserved. Game Code © 2019 Zen Studios Ltd.