富士葵のファンブックを作ったら富士葵がガチすぎた話【内容チラ見せ】

どうも、編集(國)です。

突然ですがみなさん、富士葵さんは好きですか?
YouTubeを中心に多彩な活躍をされている「キミの心の応援団長」富士葵さん。自分はだいぶ好きです。

凛として力強く、表現力にあふれた「歌ってみた」で視聴者を魅了する一方、ネタ動画や生放送は砂場に猫を大量召喚したり、きゅうりをトランプで切断してみたりとユーモア満点。そしてかわいい。
オリジナル楽曲も多数リリースされており、6月18日に開催された2ndソロライブ「シンビジウム」も素晴らしいパフォーマンスを堪能させてもらいました。
(「コヨーテ」で新衣装のスカートがふわふわ跳ねる姿が特に印象的でした……!)

そんな好きが高じて、9月27日(月)に発売となる「富士葵オフィシャルファンブック 秘密を聞いてよ」では編集を担当させていただきました。


そんなうれしい境遇で始まったファンブックの制作なのですが、その過程は驚きの連続。
富士葵さん、想像以上にガチでファンブックを作ってくれています……!
そこで、今回はファンブックの内容をチラ見せしながらガチっぷりを紹介させていただきます!

 

■グラビアがガチ

本誌の巻頭を飾るのは京都とおうちをテーマにした2つのグラビア。
富士葵さんが普段からフルパワーで活動されていることは編集(國)もファンとして把握していたため、最初は「ロケ地やシチュエーションはこちらでセッティングいたします!」と連絡したのですが……

富士葵「撮影したい場所、たくさんあるんです!」

と前のめりな提案をいただきました!
そのため、グラビアのロケ地は葵さん本人や相棒のキクノジョーが選定。シーンやポーズ案も現地で相談しながら進めていきました。
デート感覚、友だち感覚が味わえる、葵さんらしさ満点のショットが満載です!
(おうち編の撮影で、キクノジョーさんが「突然ベッドの下の暗がりからブラザーが飛び出すシーンがあったらおもろない!?」と提案がありましたが、残念ながらカットです……!)

特にオススメなのが、京都編で登場する先斗町のシーン。「京都でロケをするなら外せない!」と葵さんからイチオシされたスポットで、夜の小路に並ぶ提灯の灯りは雰囲気抜群。新衣装で撮影に臨んだ葵さんのオトナな一面が垣間見えます!

光の加減や色味にもとことんこだわった珠玉のグラビアは必見です!

 

■振り返りがガチ

本誌のメインコンテンツとなるのが、富士葵さんの活動を時系列で振り返る「富士葵の軌跡」
ビジュアルや衣装の更新にあわせて、当時のトピックスや投稿動画を厳選掲載しています。

動画振り返りのページでは、葵さんとキクノジョーさんのコメントも掲載する予定だったのですが、ここで本ページのサンプルが公開された告知動画をご覧ください。

動画の公開時点では、動画には編集(國)が概要文を載せ、そこに添える形でコメントを挿れる想定となっていました。
これもあまり葵さんにお時間をとらせるのは……と自分が日和っていた部分で、葵さんには「各動画ひとことコメントもらえればOKです!」とお願いしたのですが、その結果……

富士葵「動画観返してたら思わずめっちゃコメント書いちゃいました!」

……今回振り返りでピックアップした動画、合計で100本近くあるんですが、その全てにガッツリコメントをしてもらいました。

 

これは活かさねばもったいないと、最終的に概要部分はカットして本人コメントに充てる形に。当然、読み応えもグレードアップ!
QRコードも掲載しているので、気になる動画を実際に再生しながら振り返りが楽しめます。

また、ディスコグラフィーで音楽活動を振り返る「富士葵の音楽」の章でも、アルバム収録楽曲全てにコメントをもらっています。
ここでしか読めない裏話も載っているのでお見逃しなく!

 

■ゲストがガチ

富士葵「せっかくのファンブックなので、こんな方々と対談してみたい!」

という葵さんの提案のもと、
キズナアイさん
草野華余子さん
永野さん
ナナヲアカリさん
ナユタン星人さん
ぽんぽこさん&ピーナッツくん
と、超豪華な面々が対談ゲストとして集結!

楽曲制作や音楽の話題から、YouTube活動のよもやま話まで、バラエティ豊かなトークが展開されています!
葵さんの意外な一面も垣間見えるかも……?

さらに、巻末には描き下ろしのマンガも多数収録! こちらも
・キリノシンさん
黒瀬浩介先生
じゃこ先生
吉田創先生
と素敵な作家陣にさまざまな切り口から葵さんを描いていただきました!

なお、ファンにはLINEスタンプのイラストなどでもおなじみの元魔界スタッフ、キリノシンさんは、マンガ以外のある部分も担当。詳細はファンブックを読んでみてのお楽しみということで……!

また、マンガに負けじと? 富士葵さん描き下ろしの絵日記も収録。
思わずほっこりするイラストと文章で「富士葵の世界」を堪能してください!

 

 

■付録もガチ

そして、本誌を紹介するうえで欠かせないのが、書籍版限定付録の特製音楽CDとA3変形ポスター。
CDは例によって編集(國)のいらぬお世話で「既存曲のリミックスを3曲程度いただくとか……(まぁ新曲は無理だろうし……)」とお願いしていました。すると……

富士葵「ライブ音源10曲入れましょう!」

な、何だって……!

キクノジョー「新曲も1曲入れるかー!」

何だってー!!!!

というまさかの大盤振る舞い。ファンブックの付録ではありますが、2ndアルバム「シンビジウム」収録曲からライブ音源バージョン10曲+新曲1曲の計11曲という、アルバムクラスの大ボリュームなCDとなりました! 「これ本当に付録……?」と編集担当の自分も疑っています……!
気になるトラックリストも公開いたします!

 

富士葵オフィシャルファンブック 付録CD
「感傷の円盤」トラックリスト

1.シンビジウム(Live ver.)
2.Eidos(Live ver.)
3.コヨーテ(Live ver.)
4.Anitya(Live ver.)
5.Q.E.D(Live ver.)
6.ヨスガノカケラ(Live ver.)
7.秘密を聞いてよ(Live ver.)
8.8分19秒(Live ver.)
9.紫陽花が泣いた(Live ver.)
10.チョコレート(Live ver.)
11.(ボーナストラック)応援×1000倍返し!!!

 

ライブ音源は、2ndソロライブ「シンビジウム」で収録されたもの。
参戦された方は当日の熱狂を振り返るアーカイブとしてもお楽しみいただけます!

また、A3変形ポスターは京都で撮影したポスター用の撮り下ろしショットを使用!
新衣装の映えるかっこいいポスターとなっています。内容はぜひファンブックをゲットして確認してみてください!

 

ファンの編集も思わず驚かされた、富士葵さんのガチが詰まった一冊「富士葵オフィシャルファンブック 秘密を聞いてよ」3,850円(税込)9月27日(月)発売!
付録は付きませんがお求めやすい価格の電子書籍版も2,200円(税込)で同日発売します!
ファンのみなさまにはもちろん、これから富士葵さんを知りたい方にもオススメの内容となっていますので、ぜひご購入ください!