『Shadowverse EVOLVE』第2弾先行カードプレビュー

みなさまこんにちは! 編集(B)です。4月28日のブースターパック第1弾発売以降大きな盛り上がりを見せている『Shadowverse EVOLVE(以降、EVOLVE)』。実際に遊んでみた方も多いのではないでしょうか。第1弾が各所で品切れが起こるほど大変な人気となっている本作ですが、第2弾発売を機にはじめてみるのもまだ遅くないですよ! 今回はそんな『EVOLVE』から6月30日(木)に発売されるブースターパック第2弾「黒銀のバハムート」収録カード先行プレビューをお届けします!

これまでにも『EVOLVE』に関連した記事がありますので、よろしければチェックしてみてくださいね。

『Shadowverse EVOLVE』関連記事バックナンバー
初心者講習会レポート!
第1回βテスト(体験会)レポート in 秋葉原
先行カードプレビュー《根源への回帰》
記念セレモニーレポート&木谷高明×木村唯人 特別インタビュー


◆新カードプレビュー:《レヴィオンヴァンガード・ジェノ

《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》フォロワー 兵士・レヴィオン

進化前
[進化][コスト1]:これは進化する。


進化後
【指定攻撃】【進化時】自分のデッキの上4枚を見る。その中から「これと同名を除くレヴィオン・フォロワー」1枚を公開して手札に加えてよい。残りを好きな順にデッキの下に置く。

キーワード能力【指定攻撃】

スタンド状態の相手のフォロワーも攻撃できる能力。
※【威圧】を持つフォロワーは攻撃できず、【オーラ】を持つフォロワーは攻撃できる。

コスト3の3/3と平均的なスペックながら、進化することで【指定攻撃】とデッキトップサーチ能力を得ることができます。本来であればアクト状態のフォロワーしか攻撃対象に選べないところを無理やり攻撃できるわけですから、相手のプランを大いに妨害できるでしょう。サーチ対象の「レヴィオン・フォロワー」がどれだけ収録されているかが評価の分かれ目になりそうです。

アプリ『Shadowverse』での《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》

第3弾カードパック「RISE OF BAHAMUT-バハムート降臨-」に収録されていたロイヤルクラスのシルバーレアカード。【突進】を持ちつつ【エンハンス 6】(数値以上のPPがあるとき、本来のコストの代わりに数値分のPPを消費し追加効果を得る)で盤面強化が可能。攻撃力4の【突進】が非常に使い勝手がよく、進化を温存しつつ場を優位に進めることができました。当時の4コストフォロワーとしてはトップクラスのカードでしたね。


◆新カードプレビュー:《レヴィオンデューク・ユリウス

《レヴィオンデューク・ユリウス》フォロワー 貴族・レヴィオン

[クイック][起動][これをレスト]:相手のフォロワー1体を選ぶ。それに1ダメージ。

0/4という一見ロイヤルっぽくないスペックですが、[クイック]を持つ起動能力で1ダメージを与えられるので間接的に戦闘参加が可能です。他フォロワーと協力して1サイズ上の相手フォロワーを除去したり、2体以上並べることで高い制圧力を持つことができるでしょう。その反面相手からは警戒されるカードですので、優先的に狙われることになりそうです。先に紹介した《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》と同じ「レヴィオン」を持つため、同一デッキで採用されることになりそうですね。

アプリ『Shadowverse』での《レヴィオンデューク・ユリウス》
第3弾カードパック「RISE OF BAHAMUT-バハムート降臨-」に収録されていたヴァンパイアクラスのブロンズレアカード。2コスト1/3と場持ちがよく、相手の盤面展開を抑制する能力を持っていました。特に盤面展開を強みとした短期決戦を得意とするロイヤルには滅法強いカードでしたね。後に収録されたロイヤルクラスの《レヴィオンの正義》からトークンとして登場することで、ロイヤルでも使用できるようになりました。


◆新カードプレビュー:《カグヤ》/《うたかたの月》

《カグヤ》フォロワー 信仰

進化前
[進化][コスト2]:これは進化する。
自分の場にアミュレットが出たとき。相手のフォロワー1体を選ぶ。それにXダメージ。Xは「出たアミュレットのコスト」である。
[ファンファーレ]:自分の手札のコスト3以下のアミュレット1枚を選ぶ。それを場に出す。


進化後
自分の場にアミュレットが出たとき、相手のフォロワー1体を選ぶ。それにXダメージ。Xは「出たアミュレットのコスト」である。
【進化時】《うたかたの月》1つを出す。自分のリーダーは体力+3する。

《うたかたの月》アミュレット  トークン  信仰

これがある限り、自分のターン中、自分の『カグヤ』すべてはダメージを受けない。自分のメインフェイズが来たとき、これは消滅する。

5コスト4/4に加え手札のアミュレットの3コスト踏み倒しが可能なカード。第1弾のアミュレットでも《聖なる願い》や《守護の陽光》《死の宣告》など相性の良さそうなカードがいくつもあります。アミュレットのコストぶんのダメージを与えられるので、できれば3コストアミュレットを場に出したいところですね。さらに進化することで《うたかたの月》を展開し、3ダメージ+3回復を行ないつつ、そのターン中《カグヤ》を実質無敵にすることができます。アミュレット展開時のダメージと併せて大抵のフォロワーを一方的に除去することができるでしょう。

アプリ『Shadowverse』での《カグヤ》/《うたかたの月》
第2弾カードパック「DARKNESS EVOLVED」に収録されていたビショップクラスのゴールドレアカード。【ラストワード】で《うたかたの月》を展開し、3ターンに渡り相手フォロワーの戦力を削ることができました。しかしながら、高めのスペックとラストワードという性質上狙って破壊されることが難しく、《うたかたの月》の展開タイミングが相手依存になりがちでした。


◆今後の商品情報・「ウマ娘」コラボが決定!

最後に『EVOLVE』の今後の商品情報をお送りします。すでに発表されている情報ですが、9月「ウマ娘 プリティーダービー」とのコラボスターターデッキおよびコラボパックが発売決定! すべてのカードがウマ娘で構成された商品となっているので、ウマ娘満載のデッキが組めることでしょう。超大人気コンテンツとのコラボなだけに品切れが懸念されますので、発売日に逃さずゲットしたいところですね。 当ブログでは、今後も『EVOLVE』関連の記事や企画を行なっていく予定ですので、よろしければチェックしてみてください。