【サプライ検証】編集部スタッフがオーバースリーブ徹底比較してみた!

みなさま、こんにちは!
突如として始まりました本コーナーは、カードゲームとは切っても切れない「カードサプライ」について、疑問に思ったことを解消していこう!というコーナーです。

今回の疑問はズバリ!
「オーバースリーブってたくさんあるけど、実際に触って比較してる?」

いざ聞かれると……たしかにないかも。なんとなくで選んで、一度購入したらそのシリーズを買い続けています。どれも透明で見た目では見分けがつかず、ストレージ内で段差が出来るのも嫌なので仕方がない気もしますね。カードごとにサイズが違うなんてことになったら、レギュレーション違反にもなりかねません。ということはつまり、新しい商品が発売されても気付かず、試さず、見送ってしまっている人いるんじゃないですか?

ということで! ここに揃いましては、新宿駅周辺のショップを巡り買い集めた7種類のオーバースリーブ。昨今では当たり前の文化となっている、大事なキャラクタースリーブを守るおなじみのサプライですね!
さまざまなカードゲームに精通しているような気がする当編集部関係者の感想を集めれば、イチオシのオーバースリーブが見つかるはず! 早速比較していきましょう!

エントリーNo.①「キャラスリーブガード スーパーハード」/KMC(以下「①KMCスーパー」)
エントリーNo.②「カードプロテクター オーバーガードZ」/やのまん(以下「②やのまんZ」)
エントリーNo.③「キャラプロテクト 超硬質 ラージ」/アンサー(以下「③超硬質ラージ」)
エントリーNo.④「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」/ブシロード(以下「④超硬質マット」)
エントリーNo.⑤「カドまるスリーブ オーバー クリア」/R LINE(以下「⑤カドまるクリア」)
エントリーNo.⑥「T.C.G. スリーブガード・ハード」/HOBBY BASE(以下「⑥T.C.Gハード」)
エントリーNo.⑦「トレカスリーブ ディフェンダーハード 極厚」/A’class(以下「⑦極厚ディフェンダー」)



エントリーNo.①
「キャラスリーブガード スーパーハード」/KMC

エントリーNo.①
「キャラスリーブガード スーパーハード」
KMC
60枚入り 418円(税込) 69×94mm
【編集部コメント】
  • 硬さ、厚さ、シャッフルのしやすさ、価格などが高いバランスで整っていて、特にこだわりがなければこれを選ぶといいと思う。気になる点といえば、カードを挿し込む部分が柔らかいので、カードを出し入れしているとたまにそこがクシャッとなる。ほかのアイテムに比べると交換が必要になるペースがちょっと早いかも?
  • 柔らかさがちょうどいい。サイズが若干小さめなのか、中のスリーブがよれているものも。
  • なめらかな手触りと柔らかめな感触がGOOD。スムーズにシャッフルできる。
  • 「⑥T.C.Gハード」と変わらない印象。スリーブは入れやすいが角が痛く感じる。
  • 「⑥T.C.Gハード」と同じく今回のラインナップではかなり柔らかい。角や側面がしっかりしていて表面がなめらかなのでシャッフルはしやすい。
硬さ★★/質感★★★/スリーブ入れやすさ★★★★/シャッフルしやすさ★★★★


エントリーNo.②
「カードプロテクター オーバーガードZ」/やのまん

エントリーNo.②
「カードプロテクター オーバーガードZ」
やのまん
50枚入り 528円(税込) 68×93mm
【編集部コメント】
  • 硬さはバッチリ。側面から圧しても折れたりしないのがいい。ただ、厚みが結構あるので40枚くらいのデッキでゲームするなら問題ないと思うけれど、デッキ枚数が多いゲームだと崩れるかも。ファロー、ヒンズーシャッフルは問題ないが、パイルシャッフルのときにややくっつきがちなのが気になった。
  • 硬さ○。シャッフル時にはちょっと痛く感じることも。たまにスリーブ同士が張り付く。
  • 「⑦極厚ディフェンダー」とほぼ同じ印象。堅くて厚くて痛いのでプレイ用というよりはコレクション保管用に向いているかも。スリーブも入れづらいので個人的にはあまり使いたくない。
  • 硬さと厚みがあるのでファローシャッフルがスムーズにできる。硬さは丁度いいが、角は痛い。
  • 厚くて守られてる感はナンバー1だが、手札が多くなると違和感がすごい。非常に硬いのでカード1枚1枚をピシッと出したい人にはオススメ。カードを複数枚重ねるようなカードだと少し邪魔かも。
硬さ★★★★★/質感★★/スリーブ入れやすさ★★/シャッフルしやすさ★★


エントリーNo.③
「キャラプロテクト 超硬質 ラージ」/アンサー

エントリーNo.③
「キャラプロテクト 超硬質 ラージ」
アンサー
50枚入り 385円(税込) 70×95mm
【編集部コメント】
  • 「②やのまんZ」と硬さや厚さ、シャッフルの感覚はほぼ同じだが、価格がよりお手頃なのがうれしい。ただ、「②やのまんZ」より縦幅が2mm長いので、縦にして持ったときにカードを入れる口の部分がちょっと折れそうになるのが個人的には気になった。「②やのまんZ」の長さでこの価格だったら最強かも。
  • 「②やのまんZ」と大きな違いは感じられず。若干こちらのほうがピシっとして光沢が気になりにくいか?
  • 「⑦極厚ディフェンダー」とほぼ同じ印象。価格の安さは魅力的なので、この価格なら買いこんで統一してしまうのも有りかも。
  • 手触り、硬さは「②やのまんZ」とほぼ同じ。こちらのほうが若干サイズが大きめで、価格も今回のラインナップの中で一番安い。(1枚あたりのコスパだと別)
  • 透明度が高く一番発色が良い気がする。キャラクタースリーブの見栄えを1番に考えるなら選択肢になりえる。
硬さ★★★★/質感★★★/スリーブ入れやすさ★★★/シャッフルしやすさ★★


エントリーNo.④
「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」/ブシロード

エントリーNo.④
「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」
ブシロード
50枚入り 550円(税込) 70×95mm
【編集部コメント】
  • 硬さはしっかり確保しつつもスベスベしていて手触りはNo.1。厚さ、シャッフルしやすさもGood。ただし、マット仕様なのでイラストが曇ってしまうのが気になるか 、ならないかという点が評価を分けると思う。
  • 手触りは一番好き。キャラスリが曇るのが気にならなければオススメ。
  • 艶消しでキャラスリがシックな感じになるのが個人的には好印象。スリーブの入れやすさも良い。
  • マットな質感で手触りは一番良い。硬さも今回のラインナップでは中間くらいで使いやすいバランス派。
硬さ★★★/質感★★★/スリーブ入れやすさ★★★★/シャッフルしやすさ★★★★


エントリーNo.⑤
「カドまるスリーブ オーバー クリア」/R LINE

エントリーNo.⑤
「カドまるスリーブ オーバー クリア」
R LINE
50枚入り 528円(税込) 70×96mm
【編集部コメント】
  • 今回「①KMCスーパー」「④超硬質マット」「⑤カドまるクリア」「⑥T.C.Gハード」が“薄い”組で、「②やのまんZ」「③超硬質ラージ」「⑥T.C.Gハード」が“厚い”組なんだけど、薄い組のなかでは一番厚く、「①KMCスーパー」に次いでバランスがいい印象。オーバースリーブあるあるの角が痛い問題もないので、その点も含めて評価は高い。ただし、その仕様上どうしてもソフト寄りなので、しっかりした硬さを求める人は向かないかも。価格も今回のラインナップのなかでは高めなので、交換頻度などを考えるとその点が気になる人もいるかも。
  • 角が当たらないので痛くないのが良い。ファローシャッフル時にひっかかることがある。
  • 感触自体は無難な印象。ただ、硬くて痛くなりがちな角が丸いのは高ポイント。
  • 角が丸く手にやさしいのが嬉しい。ラインナップの中でプレイ用として考えるならこれ一択。
  • 硬さは中間くらいで角丸な分使いやすそう。オーバースリーブによくある角の痛さがないのが◎。ただし、角丸部分が圧着されておらず穴が空いている仕様なのが気になる。リフルやファローシャッフル時に引っかかる。
硬さ★★★/質感★★★/スリーブ入れやすさ★★★/シャッフルしやすさ★★


エントリーNo.⑥
「T.C.G. スリーブガード・ハード」/HOBBY BASE

エントリーNo.⑥
「T.C.G. スリーブガード・ハード」
HOBBY BASE
70枚入り 440円(税込) 69×94mm
【編集部コメント】
  • ラインナップのなかでは最薄かつ口の部分が柔らかいのでハードさはかなり低い。そのぶん、デッキ枚数が多いゲームでも崩れたりはしなさそうで、シャッフル感も軽い。カードを盤面に置いてライフにするものやメインデッキや手札以外のカードに触るシステムのあるゲームなどでは、その小回りの利く感じが評価できそう。
  • やわらかいが、やわらかすぎてちょっと不安になる。中のカードとスリーブが硬いなら悪くないかも?
  • 滑らかさで言えば「①KMCスーパー」と遜色ないものの、少々硬さが物足りなく感じる。
  • 「①KMCスーパー」と変わらない印象。スリーブは入れやすいが角が痛く感じる。
  • スリーブの透明度は一番? イラストをよく見たいならオススメできる。「①KMCスーパー」と同じくらいの柔らかさで個人的には物足りない。サイドの滑らかさはこのラインナップでは一番良い。コスパもこの中で一番。(1枚あたり6.28円)
  • やわらかめのオーバースリーブならこれが好き。ライフ代わりにカードを並べるようなゲームではグリップ良好。気持ち角が痛い気がする。
硬さ/質感★★★/スリーブ入れやすさ★★★★/シャッフルしやすさ★★★


エントリーNo.⑦
「トレカスリーブ ディフェンダーハード 極厚」/A’class

エントリーNo.⑦
「トレカスリーブ ディフェンダーハード 極厚」
A’class
50枚入り 496円(税込) 70×95mm
【編集部コメント】
  • 「②やのまんZ」「③超硬質ラージ」と同じ“厚い”組かつ縦幅が長いが、口の部分もちゃんと硬くなっていて特に折れにくいのが好印象。「②やのまんZ」に比べると硬さという点ではほんの少し下がるが、それでも十分硬いし、「①KMCスーパー」が“薄い”組のバランスタイプなのに対して、こっちは“厚い”組のバランスタイプという感じ。硬ければ硬いほどいい!という人以外はこれがいいんじゃないでしょうか。
  • 「②やのまんZ」とほぼ変わらない印象。こちらのほうが若干やわらかいかも。
  • 「③超硬質ラージ」と差がほぼ無い印象、少しスリーブを入れやすいかな?
  • サイズが公称と若干違う気がする。ラインナップのなかでは一番サイズが大きい。スリーブの圧着(?)部分が厚めなのでスリーブの手触りに違和感。スリーブの硬さは中間くらい。
硬さ/質感★★/スリーブ入れやすさ★★★★/シャッフルしやすさ★★★

まとめ
7種類のオーバースリーブを実際に比較してみた本企画、いかがでしたでしょうか。
正直そこまで大きな差は感じられないと思っていましたが、実際に触り比べてみると様々な印象を持ちます。個人の好みによる部分が大きいかと思いきや、予想以上に同じような意見が集まったのも面白い結果でした。店頭サンプルで質感は確認できても、“シャッフルのしやすさ”“スリーブの入れやすさ”などはなかなかわかりませんので、SNS等で使用感をリサーチしてみるのも有効かもしれませんね。

今回の検証結果    
硬さNo.1エントリーNo.②「カードプロテクター オーバーガードZ」/やのまん
エントリーNo.③「キャラプロテクト 超硬質 ラージ」/アンサー
質感No.1エントリーNo.④「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」/ブシロード
スリーブ入れやすさNo.1該当なし(突出したものはなし)
シャッフルしやすさNo.1エントリーNo.①「キャラスリーブガード スーパーハード」/KMC
エントリーNo.④「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」/ブシロード
総合No.1(暫定)エントリーNo.④「スリーブコレクション オーバースリーブ マット 超硬質」/ブシロード

みなさんはどうやってオーバースリーブを選んでいますか?
お気に入りのオーバースリーブがあれば、ぜひその良さをSNS等で発信してみてくださいきっと気になる誰かの手助けになるはずです! それではまた次回の企画でお会いしましょう!